E-Manage Consulting
更新情報
組合概要
コンサルタント一覧
コンサルティングサービス
問い合せ
サイトマップ
更新情報







メールマガジン配信中!
ローコスト・ハイバリューコンサルティングサービスを提供する、日本最大級の『ウェブ型コンサルティングファーム』イー・マネージ・コンサルティング協同組合(EMC)
 TOP >> 成功事例4

成功事例


会 社 名  徳島セルフドライ協業組合
代 表 者 名  鳥取 孝
本社所在地  徳島市名東町3-199-2
 TEL 088-631-8211 FAX 088-631-8211
資 本 金  2,100万円
年   商  11億7,700万円
従 業 員 数  160名
業   種  クリーニングフランチャイズチェーン
業 務 内 容  クリーニング一般、DPE取次ぎ
同組合は、取り次ぎ店舗182、工場4、ユニット店舗(ミニ工場併設型)1を有するクリーニング業(90%以上がフランチャイズ店舗)であるが、ワイシャツ98円サービスや仕上がり確約システムの新業態店舗システムを、シミ抜き等の品質を落とさず実現し、利益も確保できている。
(1) 業態転換による効果(店舗側)
旧業態より労働生産性が1.88倍向上、平均売上が前年対比で46.1%増、点数54.1%増、客数62.2%増
(2) 全社的な効果
  業界が売上が毎年6〜7%下落している中で、同社の2000年8月期売上高は対前年比1.8%増、2001年8月期は同0.3%減と健闘
1999年8月期の売上原価率は、ワイシャツ170円を98円に価格引き下げ等のため44.4%までなったが、2000年8月期は42.9%、2001年8月期は42.0%まで低減
1998年8月期の経常利益は44百万円、1999年8月期はIT投資負担が重なって27百万の赤字になったが、2000年8月期は56百万円にの黒字転換し、2001年8月期は53百万円の黒字となり、3年でIT期待効果を回収できた。